ダイエットは苦しい!? 甘いものが我慢できない時の対処法セレクト

甘いものが大好き! でももっと痩せたい……
ダイエットをしたい方にとって、甘いものは大敵。

強く決心したつもりでも、何時間、何日も経つと、つい元の食生活に戻ってしまいがち。
糖分が減ると、頭がボーッとして、イライラしてくるので、なかなかダイエットが長続きしません。

こういう場合は、ただ我慢するのではなく、いろいろ工夫をしてみましょう。

Sponsored Links

i

食べるのに時間がかかるものを

言葉は悪いですが、うまく「舌をごまかす方法」です。
たとえば、アメ玉。
これは食べるのにかなり時間がかかります。

アメ玉というと、甘いお菓子の代表格で、いかにも身体によくない印象がありますが、糖分そのものは少ないのです。
まんじゅうのアンコと、アメ玉を比べてみましょう。
同じ砂糖の量でも、お口の中に収まっている時間は断然の差があります。
アメ玉の場合、その糖分を舌で余すところなく、すべて味わうことが出来るため、少量の糖分でも満足できます。

アメ玉の中にも、溶けにくく、かなり長い間なめていられる商品もあります。
逆にミルクキャンディ類は柔らかく、早く溶けてしまうため、ダイエット対策としては不向きです。

イライラが溜まって、アイスクリームや大きなお菓子を一袋食べてしまうくらいなら、小粒なアメを1コ手元に置いておき、ストレスを解消したほうがいいでしょう。

黒砂糖

白い砂糖はかつて健康業界から「白い悪魔」と呼ばれたことがあるほど、悪者扱いされたことがありました。
そのときの代替として提示されたのが黒砂糖です。
黒砂糖は、白砂糖よりも大きな粒、ザラメのような粒の状態で販売されていることをご存じの方もいらっしゃると思います。
白砂糖と比べてやや匂いがあり、芳ばしいのが特徴です。

黒砂糖は、同量の白砂糖と比べて体重の増加が抑えられるとの報告があります。
専門的な肥満治療でも、黒砂糖を用いた食事、おやつが患者に与えられています。

毎日のお料理で、いつも砂糖の量が気になる方は、いちど白砂糖から黒砂糖に変えてみてはいかがでしょうか。

Sponsored Links

i

蜂ミツ

日常のストレスやイライラを解消するために、甘いものをついたくさん食べてしまいがちな方もいらっしゃるでしょう。
その場合は、糖分を蜂ミツで摂ってみてはいかがでしょうか。
精製した白砂糖よりも、自然のままの蜂ミツには、イライラを抑え、精神を落ち着ける効果があります。

逆に白砂糖を過剰に摂取すると、体内のカルシウム分を分解され、情緒不安定になったり、乱暴になるなどの問題が生じやすいことが報告されています。

たとえばパンにジャムをべっとり塗っている方は、いちど蜂ミツに変えてみてはいかがでしょうか。
これにより、日常のストレスやイライラ→糖分による解消 という連鎖を断ち切ることが出来る場合があります。
 
 

■ ■ ■ 関連記事 ■ ■ ■

関連記事

  1. [ダイエットは苦しい!?] 甘いものを一生ずっと我慢し続けなければならないの!?

  2. [ダイエットは苦しい!?] これはNG!! 甘いものが我慢できなくてもコレはダメ!

  3. [ダイエットは苦しい!?] コレをやると必ず失敗するNGダイエットセレクト4つ

  4. 太りにくくて困ってる!? 痩せすぎな男性・女性の知られざる悩みと危険!

  5. [ダイエットは苦しい!?] 甘いものが我慢できないときの対処法セレクト 〔果物編〕

  6. [ダイエットは苦しい!?] 糖分は少ないほど良い!? 糖分が大敵とされるワケ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事



Sponsored Links

人気女性タレント記事



Sponsored Links



乃木坂46 人気記事ランキング

人気記事ランキング



Sponsored Links

PAGE TOP