メンタルの弱い人をすぐ強くする5つの方法とは!?

すぐ落ち込む、くよくよする、悲しくなる、立ち直りが遅い、相手からの言葉がいちいち心に突き刺さる、精神偏差値30未満……
思春期を迎え、自己と他者を強くに意識する過程で、上のような悩みを抱えてしまう人が少なくありません。

こういった悩みは心を成長させ、思慮と分別を持った人格の形成を促すために必要なことであるとしばしば言われますが、こじらせてしまうと、抑うつ状態におちいったり、社会的ひきこもりになるおそれもある切実な問題です。

ここでは、心療内科でカウンセラーが来談者に行うカウンセリングを応用して、メンタルの弱い人でもすぐ強くなれる方法を6つ紹介します。

Sponsored Links

i

メンタルが強い、弱いって結局なに!?

メンタルの強さというのは、つまるところ「外界からの情報に対する心の耐久力」、物事に動じない心です。
一方でメンタルの弱い人というのは、心の耐久力が弱いということになります。
社会の影響を強く受けすぎる人ともいえます。

ですから、飽きっぽい、やる気が出ないというのは、ちょっと違います。
外界からの情報に対する反応としてのワードとして捉えられています。

どうやればメンタルを強くできる!?

[1] 徹底的なシミュレーション

いきなり予想外に低い評価を下されてショックを受けた、ということは意外と少なく、大抵は良い評価が来るか、悪い評価が来るかは予想ができます。

また、悪いことを言ってきそうな人、褒めてくれそうな人も、だいたい予想できます。

そのため低い評価の内容、悪いことを言ってきそうな人の言葉、態度をあらかじめ考えておくことがポイントです。

「下らないね。」
「こんなのがいいと思ってるの?」
「やめてくれよ、こんなの。」
「キミを見てるとムカついてくるんだよ。」

あなたにとって、もっと最悪のセリフを考えてみましょう。

インフルエンザの予防接種のように、先に自分の心を叩いて強くしておくわけですね。
そうすれば、反撃の返事もしやすいというものです。

[2] 他の良いことと相殺する

全身全霊、それにすべてを捧げてきたのに、あえなく否定されたなら、それは落ち込むでしょう。
メンタルが弱い人というのは往々にして、このようにオンリーワンで突き進むことが多いのです。

こういう場合は、ほかに成功する可能性が高いことも同時に行うことで、心のショックをプラスマイナス・ゼロにもっていきます。
「こちらの件ではひどいことをいわれたけど、あちらのほうは褒められた。」
「どうもあの人にはウケが悪いようだけど、喜んでくれる人もいる。だからよしとしよう。」

[3] 「ほかにもメンタルの弱い人はいる」と思おう

メンタルの弱い人というのは、自分が一番弱いと思い込みがちです。
この思いがよけいに自己嫌悪に陥らせてしまうことがあります。
しかし、そうではありません。
100人いれば、半分の50人はメンタルが弱いほうに位置するわけです。

ですから、あなた以外にもメンタルの弱さで悩んでいる人はいます。
あなたがこの世で一番悩んでいるわけではありません。

[4] メンタルの弱さを否定しない

会社の中には、みんなが嫌っているのに、そんなこと気づく素振りもなく、ドヤ顔で威張り散らす同僚、上司がいるものです。
この人達はある意味でメンタルが強い人ですが、そんな人になりたいですか?
おそらく誰もそう思わないでしょう。

メンタルの弱さは影響のされやすさ――言葉を変えれば、感受性の強さです。
感受性の強さは他者を思いやる優しさになります。

「弱さ」というといかにも否定的なニュアンスが強まりますが、メンタルの弱さは決してマイナスばかりではありません。
そう実感することが、メンタルの強さになります。

[5] メンタルが強すぎて鬱になる人もいる

心療内科をおとずれる人の中には、メンタルが弱い人だけではなく、逆に強すぎる人も一定数います。
それは、並の人ならショックで寝込んでしまうところを不屈の闘志で乗り越えようと頑張る人です。
しかし、心は確実に蝕まれていき、かえって重篤になることが多いのです。
[4]と同様、メンタルもただ強ければいいわけではないということです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ここでは、来談者中心療法というカウンセリング方法で実際に行われる内容を述べました。
細かい部分は来談者により異なりますが、基本的には同じです。

  • 大がかりな治療は基本行わない
  • マイナスだと感じている部分を個性と捉えて、受け入れられるようにする

もし参考になる部分があれば幸いです。

Sponsored Links

i

 
 

■ ■ ■ 関連記事 ■ ■ ■

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事



Sponsored Links

人気女性タレント記事



Sponsored Links



乃木坂46 人気記事ランキング

人気記事ランキング



Sponsored Links

PAGE TOP